カンタン解説:アドサーバ
アドテクノロジーを利用した広告配信の仕組み

 

​アドサーバ

BtoB,マーケティング,メイテンス,DSP,アドテクノロジー,MAツール,アドテク,DSP,DMP,SSP,リマーケティング,リマーケティング,
アドサーバ

・インターネットのメディアは、
webサーバ(webサイト内のコンテンツを管理)と
アドサーバ(サイト内の広告を管理)に分かれています。​

・メディアの広告は、媒体が所有するアドサーバに広告原稿を
セットして広告を掲載(いわゆる純広告)しています。​

・広告主側のアドサーバは、主にDSPと呼びます。

 

​アドネットワーク

BtoB,マーケティング,メイテンス,DSP,アドテクノロジー,MAツール,アドテク,DSP,DMP,SSP,リマーケティング,リマーケティング,

1つのアドサーバからネットワーク化された
複数のwebサイトの複数の広告枠に広告を掲載する仕組みです。

 

 

​第三者配信サーバ

BtoB,マーケティング,メイテンス,DSP,アドテクノロジー,MAツール,アドテク,DSP,DMP,SSP,リマーケティング,リマーケティング,

・広義の第三者配信(DSP、アドネットワーク、アドエクスチェンジ)
広告配信の効率を最適化したり、データを利用した配信を可能にします。
(広告の「配信」システム)

・狭義の第三者配信(3PAS)
広告の間接効果などを計測するために利用します。
(広告の「計測」システム)

 

 

アドサーバ アドテクとは 全体像 DMP,DSP,SSP 用語集 計算式 計算シート 便利なツール

 

 

アドテク簡単解説資料は
下記フォームを入力後、ダウンロード頂けます。