他サービスからエクスリードに乗り換えて、
サポートが充実し、低コストで効果が3倍に。

 

BtoB,マーケティング,メイテンス,DSP,アドテクノロジー,MAツール,アドテク,DSP,DMP,SSP,リマーケティング,リマーケティング,ユーロテクノ,三次元測定機,
ユーロテクノ様 
インフィニートフォーカスG5

工作機械・三次元測定機・プレスや射出成型用金型部品の商社であるユーロテクノ様。同社では3年前からDSP広告を販促に用いていたが、コストがかかり、サポートも物足りないと感じ、乗り換えの検討を始めた。そこで知ったのが、BtoBに特化したExLead-DSP(以下、エクスリード)の存在だった。膨大な対象に一斉に配信する従来のDSPに対して、エクスリードは業界や業種を絞れ、ターゲットとするユーザーに確実に広告を届けることができる。その結果、3分の1のコストで同等の効果を得ることができ、資料請求の数も確実に増えた。きめ細かなサポート体制で提案や助言も得られるようになり、満足度も大幅に向上した。

 

 

■コストがかかり、助言や提案もない従来のDSPからの乗り換えを検討

ユーロテクノ様は、その名の通り、ヨーロッパの工作機械や測定機メーカーの日本総代理店として、トップレベルのもの作りを追求するユーザーに、最適な提案と情報提供で大きな信頼を得ている機械商社である。「当社の取扱商品はかなりニッチなもので、BtoB向けということもあり、グーグルやヤフーのリスティング広告などで一般の方が入ってきても、当社のビジネスにはつながりません。それよりも当社がターゲットとする業界の方々に確実に届けたいということで、DSP広告を考えました」と、営業チームの藤田篤様は、3年前から始めたDSP広告の導入の経緯をそう語る。 しかし、最初に導入したDSP広告は、料金設定が高く、レポートを提出してくるだけで、こうすればさらに効果が上がるといったような助言や提案もなかった。そこで、一からDSPのサービスを探すことにしたのである。

 

 

■BtoBに特化したDSP広告で必要なターゲットに配信できる

BtoB,マーケティング,メイテンス,DSP,アドテクノロジー,MAツール,アドテク,DSP,DMP,SSP,リマーケティング,リマーケティング,ユーロテクノ,三次元測定機,
エクスリード掲載バナー

エクスリードは、藤田様が広告の媒体資料やマーケティングの資料を無料ダウンロードできるポータルサイトのメディアレーダーでDSP広告会社を調べていたところから見つけた。「まず、BtoBに特化したDSPをやっているということで、当社のニーズにマッチするのではないかと興味を惹かれました。それから、今までやっていたDSPに比べ料金設定が3分の1であったこと。そして、従来のものが膨大な対象に一斉に配信するものであったのに対して、エクスリードは業界や業種を絞れるということが大きな魅力でした」 膨大な量に配信するというのはDSPの特性上、その分費用がかかってしまうことにもなる。エクスリードは、業界と業種を絞り込むことができ、広告を出す相手がイメージしやすいということがあったと言う。

 

■コストを抑え、効果を高めたいという同社のニーズにまさにフィット

2018年9月、同社が扱っている非接触三次元測定機でエクスリードの導入を開始した。同社の三次測定機は工具メーカーなどで多く使われているほか、自動車メーカー、重工、鉄鋼業、地方の工業技術センター・産業技術センターなどで導入されている。「当社が対象とする三次元測定機のユーザーである業界や業種を絞って限定した広告を打てるようになったことで、以前のように幅広く配信していたDSPに比べ、3分の1のコストで同じ効果を得ることができるようになり、費用対効果では3倍になりました」と、藤田様はエクスリードの効果をそのように語る。 なるべくコストを抑え、効果は高めたいという同社のニーズに、エクスリードはまさに最適なシステムであったわけだ。

 

 

導入事例の続きは下記アンケートよりお問い合わせください。