3 アドテクノロジーとは?:DMP,DSP,SSP

カンタン解説:DMP,DSP,SSP
アドテクノロジーを利用した広告配信の仕組み

 

DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)

様々なネット上のデータを管理して広告配信に活用できるシステムです。

ユーザーの性別、年齢、職業、エリア、趣味趣向、
行動履歴、購入履歴、検索履歴など様々なデータを蓄積・収集します。

収集、蓄積したデータ(cookie、IPデータなど)をDSPと連携し、オーディエンス配信が可能になります。

BtoB,マーケティング,メイテンス,DSP,アドテクノロジー,MAツール,アドテク,DSP,DMP,SSP,リマーケティング,リマーケティング,BtoB広告,
                  DMP

 

DSP(デマンド・サイド・プラットフォーム)

広告主側の広告配信システムです。

より高品質な広告枠を最適な価格で購入するためのシステムで、
さまざまなデータと連携したり、
多くの配信先メディアと連携し、データとメディアを活用して
広告主様の実現したいターゲティングを可能にする広告配信システムです。

BtoB,マーケティング,メイテンス,DSP,アドテクノロジー,MAツール,アドテク,DSP,DMP,SSP,リマーケティング,リマーケティング,BtoB広告,
                DSP

 

SSP(サプライ・サイド・プラットフォーム)

媒体側で、良質かつ高単価な入札をしている広告を掲載するためのプラットフォームです。

純広告では販売しきれなかった広告枠が販売可能となり、
広告収益を向上する事が可能になる媒体社のためのシステムです。

BtoB,マーケティング,メイテンス,DSP,アドテクノロジー,MAツール,アドテク,DSP,DMP,SSP,リマーケティング,リマーケティング,BtoB広告,

 

アドテクとは 全体像 アドサーバ 用語集 計算式 計算シート 便利なツール

 

 

アドテク簡単解説資料は
下記フォームを入力後、ダウンロード頂けます。