4 アドテクノロジーとは?:用語集

カンタン解説:用語集
アドテクノロジーを利用した広告配信の仕組み

 

アドテクでよく出てくる用語

​広告を出稿する際に比較的多く登場する用語です。
インターネットメディアへの純広告や、アドテクノロジーを利用した広告配信の際に利用します。


アドテクでよく出てくるサイトに関する用語

・PV(ピーブイ、ページビュー)
webサイトの閲覧数​

・UU(ユーユー、ユニークユーザー)
webサイトのユーザー数

・サンクスページ
問い合わせや、購入、資料ダウンロードなどが完了したユーザーに表示する、お礼のメッセージを表示したページ


アドテクでよく出てくる広告配信で使う用語

・ブロード配信
ターゲティングをせずに広告配信をする方法​

・リターゲティング配信(リマーケティング配信)
自社サイトに訪問したユーザーをターゲットして広告配信をする方法

・オーディエンス配信
ターゲットユーザーの属性などを決めて配信する方法

・エリアターゲティング
配信先地域(県や市区町村など)を決めて配信する方法

・LP(エルピー、ランディングページ)
広告画像(広告バナー)のクリック先のページ特に広告配信用に制作されたものを指す場合が多い

・リンク(リンク先、URL)
広告画像(広告バナーや、広告テキスト)の遷移先のアドレス

・フリークエンシー(FQ)<広告接触回数>
広告配信の期間中に1ユーザーに広告を表示する回数や頻度

・リーセンシー<広告接触期間>
配信している広告と1ユーザーが接触する時間的間隔



アドテクとは 全体像 アドサーバ DMP,DSP,SSP 計算式 計算シート 便利なツール

アドテク簡単解説資料は
下記フォームを入力後、ダウンロード頂けます。